派遣事務の仕事でワードエクセルは絶対使えないとダメなの?

派遣会社に登録へ行くと、必ずあるのがスキルチェック。

なかでも、文字入力やテンキーのスピードチェックとともに、エクセルのテストは必須事項です。

事務の仕事を希望するのなら、エクセルは少しでも触っておいた方がいいのは正直なところです。

派遣社員にエクセルのレベルはどの程度求められる?

これは、派遣先によってよりけりです。

募集要項に、エクセルでマクロを組める方云々等書いてあれば、それは上級者レベルのスキルなので、エクセル操作に不安のある方の応募は厳しいかもしれません。

でも、特にそういった記載がない場合、例えば「ワード・エクセルが使える方」とかしか書かれていない場合は、基本操作ができれば十分です。

エクセルの基本操作は、パソコンを自宅で日常的に触っている場合は、ちょっと勉強すればすぐに身に付けることができます。

エクセルは初めて使う場合はちょっと構えてしまいますが、そんなに難しいものではありません。

書店で初心者用の本を買って1日でも練習すれば、対応できるはず。

 

スキルチェックでエクセルがぜんぜんできなくても合った仕事は紹介してもらえるし、仕事に支障はない

なんて偉そうなことを言っていますが、実はわたしもエクセルは苦手でした。

派遣社員歴は10年以上。そして現在の職場では8年勤務し、その間に派遣社員から直雇用に切り替わりましたが、実は今でもエクセルはそんなにできません!

なぜなら、今の会社もそうなんですが、これまで勤務してきた企業では専用端末やフォーマットというものがあり、そこに文字を入力していくだけでOKなので、エクセルのスキルを求められた記憶はほとんどありません。

時給高めの高度なスキルを求められる仕事でもなく、「PC入力程度」といった一般事務やデータ入力の仕事を選べは、エクセルのスキルはそこまで問われないことがほとんどです。

ただし、パソコンをほとんど使ったことがない、エクセルってどういう意味なのかも分からないといったPC初心者レベルであればちょっと厳しくなってくるかもしれません(-_-;)

さすがに派遣先の方にPCの基本操作からをみっちり教えてもらわなけばいけない、といったことになってしまうのは即戦力を求められる派遣社員としては厳しい事態です。(意外とこういったケースはあるようです)

PC操作さえ問題がなければ、派遣先で多少エクセルに不安が出てきたとしても教えてもらえればすぐ理解できるようになりますし、「何度も教えてもらわなければいけない上に全然さっぱり理解できない」といった事態にはならないはず。

繰り返しますが私は今でもエクセルのスキルは初心者レベルですし、実は周りの人もそんなに分かってない人が多いです。

しいて言えば、時々エクセルを使っていてトラブルが発生したときに、スムーズに対応できた方が尊敬される、といったいいことはあります。

派遣会社での講座(研修)や、MYパソコンでの操作に慣れておこう

もちろんエクセルのスキルレベルは高いに越したことはないので、普段から勉強しておくと今後転職した際にも有利になります。

高レベルを求められる実際の職場で、実践で覚えていく方が一番いいのですが、そもそもスキルが足りないとそういった仕事に応募できないかと思うので、今の仕事をこなしつつも、少しづつ毎日練習しておくのがいいかと思います。

派遣会社ではスキルアップの研修を定期的に開いているところも多いので、チェックしてみて積極的に受けてみるのはどうでしょう。わたしも受けに行ったことがあります。

派遣先の担当者の方が、スパルタで教えてくれました。

殆どの場合無料で受講することができますので、お得にスキルを身に着けることができます。利用しないともったいないです。

また、自宅のパソコンにエクセルを導入し、書籍と照らし合わせて操作に慣れることもおすすめです。

1か月に1度の研修ではすぐに忘れてしまうのですが、毎日操作することによって確実に身に着けることができます。

値段はかかってしまうのですが、家で時間を気にせず好きな時に好きなだけ練習することができると思えば、安いものです。

まとめ

派遣の事務の仕事では、必ずしもエクセルを高度に使いこなすことができなくてはいけないわけではありません。

PCの基本操作・文字入力が問題なくできるのであれば、エクセルの基本操作はすぐに覚えることができます。

ただ、やはりそれなりに時給の高い仕事を希望する場合は、それに比例して求められるエクセルのレベルも高いものになっていくのが普通ですし、そうでなくても少々できるといったレベルの人が「関数までできる」程度になっただけでも、紹介される仕事の量はぐっと増えることが期待できます。

どんどん積極的に機会を見つけてスキルをアップさせていってくださいね。