派遣社員がなぜ正社員より同じ仕事どころかそれ以上の仕事をしなければならないのか

だいぶ前の話ですが、わたしが陥った状況です。
(昔書いた記事のコピペです・・・もったいないのでそのまま掲載)

あやね
わたし派遣社員なのに、正社員よりもなんか仕事してない!?
わたしは社内で重要なスキルをどんどん身に着けてしまい、○○のスキルなら○○さん(私)と認知までされるように。

最初はそれで問題なかったのですが、気が付いたら、まあ仕事量が増える増える。

人員配置を繰り返すうちに、私と同じ仕事を担当する人がいなくなり他のチームへ取られたり、またはこちらへ配置される人のスキルがいまいちの人になったり。

年々、状況はひどいものへとなっていきます。

わたしはそれでも、

あやね
まあ、仕事だから・・・

と、何も言わずにこなしていました。

でも文句も言わず、黙々とこなしていると、それが当たり前の状況になっていきます。

さらにどんどん仕事の量が増えていくという、悪循環となっていくのです。

わたしの体験談。低賃金で社員並みに仕事をしています

さらにそんな状況で、

あやねさん(わたし)を評価していて、ぜひこれからも頑張ってもらいたい!

と、忙しい部署へ移動させる話を持ち掛け、

そして他の部署なら2人でやっている仕事を1人でやっていたわたしの元に、なんと仕事のできない60代社員が配置される始末。

現場の状況を知らない上司が、わたしを助けるつもりで適当に人員配置したようです。

その方に忙しい?仕事ある?と聞かれても、ハッキリ言って任せられる仕事なんかないし、話し相手になったり教える手間の方が大変。

なぜわたしが指示しないといけないのか意味わかりません。それも負担に感じます。

どっちが社員だよ!って感じです。

ハッキリ言って、いない方がましな状況です。(キツイな私・・・)

それでもわたしは表向きには文句をいっさい言ったことがないので、この状況でも問題ないと思われています。

しかも、評価しているからと言う割には時給はまったく上がったことがありません。むしろ下がったこともあります。

今思えば、時給が下がった時によく何も文句を言わなかったなあと感じています。

後で聞いた話ですが、その社員は暇つぶしに他の部署を歩き回り、「仕事があっていいねえ」と言っていたとのこと。

わたしよりも周囲の複数の方がこの状況をおかしいと感じていて、代わりに上司に訴えていたくらいです。

そして上司に報告したら、案の定その社員の事を仕事ができると思い込んでいたようで、「そんなことになっているとは知らなかった」とのことでした。

時給が上がらないのに仕事の量が増えるのはおかしいから、派遣会社に報告するべき!

このように何も訴えずに黙々とどんどん仕事をこなしていると、仕事の量は増えます。
他の人の話を聞いていると、どこの会社でもよくあることのようです。

しかもそれで感謝されるならまだしも、だんだんと「それがあたりまえ」状況になっていて、あなたが内心仕事の量を負担に感じていても、ストレスを抱えていても、普通にこなせると思われているので、「頑張らなくてもできている人。だから大丈夫」と思われてしまうのです。

そして、何も言わない限り、この状況は変わらないし、「時給を上げる」ことなんていっさいありません。

仕事のできない正社員の面倒を見ることになるのは、派遣社員あるあるなんですが、給料の差があるのにこの扱いは誰が考えても不当ですよね。

ハッキリ言って、契約書に「正社員の面倒を見る」なんて書いてありませんし、仕事の量が増えて負担になってきたな、と感じたら早めに派遣会社に相談した方が身のためだと思います!

どんなことでも仕事だから、と引き受けるのは、確かに周りの評判は良くなるのですが、それで自主的に時給を上げてくれるとかまでははっきり言ってほとんどありません。

むしろ、この子なら大丈夫でしょ、と当たり前のように仕事の量が増えたり、更に大変なことを任させる可能性が出てきますので、時には断ることも必要かと思います。

おそらく、仕事の量が多いけど・・・と悩んでいる人は、人が良く、進んで何でもやってしまう人だと思います。

悩んでいる方ほど、訴えることはしにくいと思いますが、何も言わないと本当にそれで当たり前、問題ないと普通に思われてしまうので、時には勇気を出して状況を報告することが必要です。